心整えるおひとりグルメ

96959999889DEBE2E6EAEAEAE3E2E3E1E2EAE0E2E3E7868BE7E2E2E2-DSKKZO9048872013082015TY5000-PB1-2

96959999889DEBE2E6EAEAEAE3E2E3E1E2EAE0E2E3E7868BE7E2E2E2-DSKKZO9048876013082015TY5000-PB1-2

96959999889DEBE2E6EAEAEAE3E2E3E1E2EAE0E2E3E7868BE7E2E2E2-DSKKZO9048874013082015TY5000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO90488810T10C15A8TY5000/

オリックスに勤める長森さやかさん(31)。外回りのためランチは週2~3回。ネット検索は利用せず、店構えや店頭のメニューを吟味して自分の目で選ぶ。原点は、就職活動時の経験がある。「就活がうまくいかず落ち込んだとき、おいしそうな店を探した」。自力で見つけて飛び込んだ店が充実していると、うれしいだけでなく、ささやかな自信になる。

「ひとりグルメは、おいしいものを食べながら仕事の整理をしたりプライベートのことを考えたりする大切な時間」と話すのは、ほぼ毎日一人でランチを楽しむ山本なつみさん(29)。コンサルティング会社で相談やセミナーを手掛ける。今はおひとりグルメを満喫する山本さんだが、以前は抵抗があった。人目が気になり、「3カ月くらいは店に入るのに勇気が必要だった」という。

大手金融機関勤務の棚沢未来さん(34)は内勤の事務職だが、「週に1~2日は一人でお昼を食べたい」と話す。一人で快適に楽しむ工夫として、「開店直後や閉店間際の混み合わない時間を選ぶ。携帯電話をテーブルの上に出さない」。店の人が話しかけやすくなり、お薦めの料理や食材について教えてもらえるようになるという。

「孤独のグルメ」Kindle版を買っちゃいました。おひとりグルメ良いですよね。リフレッシュになりますし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です