前髪パッツンに恋してる 異性にこびず少女風に

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO90836490R20C15A8TI5000/

おかっぱ、前髪パッツンなどと呼ばれる短髪で小さな女の子のようなメークをした「童系女子」が10~20代の女性の間で増えている。雑誌のモデルが火付け役となり、男性にこびないファッションとして支持されている。

表参道の美容室「フラワーズ」でも数年前から「前髪を短く」というオーダーが増えたという。かつて女性誌のモデルは「長身で美形、流行のファッションを着こなす」タイプが主流だったが、今は「普通に街にいる女の子が憧れの対象」。

甲南大学の栗田教授は「今の若い女性は女性同士で、まったりと認め合える関係を大事にする。ある意味、男性にこびない強さを持っている」と話す。短い前髪など童系のスタイルは「同性に愛され、仲間内での社会的な地位を高めたいとの思いが形になったもの」という。

自分らしさを追求する過程でのお試しみたいなもんじゃないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です