悩む女性の相談役 手厚く DV・離婚…支援の幅広がる 給与引き上げ・研修充実

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO15024660W7A400C1CR8000/

婦人相談員の月給は勤務実態に応じ各自治体が決めており、これまで国は最大で基準額(10万6800円)の半額を補助。厚労省はこの基準額を14万9300円まで引き上げた。

婦人相談員の人材育成も強化する。年1回の研修費用の補助を、年3回までに増やす。同省は今年度予算でDV防止など関連費用を含めた事業費を前年度の96億円から177億円に増額した。

相談員は06年度の約900人から15年度は約1300人と増加した。最近ではDVや離婚、借金など相談内容が多様化。警察や裁判所、医療機関などと連携して取り組むこともあり、幅広い知識が求められており、社会福祉士など専門資格を持った相談員の確保が課題となっていた。

4割増とは凄いです。この分野では社会福祉士などが求められているんですね。もっとも問題が増えているのが問題ですが。