独法ゆるキャラ存続の危機? 105機関にいるけど…財務省が「無駄」指摘

http://www.nikkei.com/article/DGKDASGC12001_S4A710C1NN1000/

調査対象の98法人の935機関のうち、105機関がマスコットキャラクターを持ち、大半が製作の目的が曖昧だった。「ゆるキャラ」人気を背景に「他が導入しているから」との理由で、製作したところが多い。財務省は廃止も含めて抜本的な見直しを求めている。

2013年度の予算執行を調査した。「ゆるキャラ」の費用は独法の広報関係経費(計12億9900万円)から支出されている。

着ぐるみは28機関で作られ、単価は平均で約59万円、13年度の稼働日数は平均で19日だった。1体で133万円や94万円を支出している機関もあり、年間5日の稼働で維持管理費が年100万円を超えた例もあった。

こういうことでの横並びは無駄ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です