国勢調査から 生涯未婚率が最高 「おひとり様」用商品が増加

96959999889DE2E6E1E5E4E1EBE2E2E3E2E5E0E2E3E49797EAE2E2E2-DSKKZO0437640001072016EE8000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04376390R00C16A7EE8000/

カウンターの席に1つずつ小型コンロを置く焼肉店や洗濯、掃除といった家事代行サービスの単身者プランなど、「おひとり様」向けの商品・サービスを目にする機会が増えてきた。背景には未婚率の上昇がある。

2015年国勢調査の結果をみてみると、男性は22.8%、女性は13.4%で、10年の前回調査から2.7ポイント、2.8ポイントそれぞれ上昇した。いずれも過去最高だ。男性の約4人に1人、女性の約7人に1人にあたる。

未婚率の上昇と深く関わるのが子どもの減少だ。15歳未満の子どもの数は65歳以上の高齢者の半分以下で、人口に占める割合は12.7%と過去最低を更新した。主要7カ国の子どもの比率をみると、米国が19.0%、フランスが18.5%、ドイツが12.9%で、日本が最低となっている。

すごい急上昇っぷり。男性は22.8%、女性は13.4%。望まない人はいいにしても、したくてもできない人はやはり切実でしょうね。