パンダ 待望の赤ちゃん 上野のシンシン、5年ぶり

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG12HE7_S7A610C1CC1000/

東京都は、上野動物園の雌のジャイアントパンダ「シンシン」(11歳)が、赤ちゃん1頭を出産したと発表した。性別や体重は不明だが、母子ともに健康という。シンシンの出産は2012年以来で、上野でのパンダの誕生は5例目となる。

シンシンは2月末、雄の「リーリー」(11歳)との交尾が確認された。5月中旬ごろから主食の竹を食べる量が減るなど、妊娠の兆候が現れたため、同園は公開を中止して観察を続けていた。

リーリーとシンシンの間には12年に雄の赤ちゃんが生まれたが、6日後に肺炎で死亡。13年にも妊娠の兆候がみられたが、実際には妊娠していない「偽妊娠」だった。

黒柳徹子さんも喜んでいました。生まれてからの飼育も大変だそうで、大事にしてあげたいです。