バイト採用「足りぬ」3割 リクルート、企業調査 27%が時給上げ

9695999693819688E0E69A93918DE0E6E2E5E0E2E3E68698E0E2E2E2-DSKDZO7471382025072014TJ2000-PB1-2

景気回復で正社員の求人が増えており、小売業や飲食業でバイトやパートの採用が難しくなっている。人材を確保するために27%の企業が募集時の時給を引き上げていた。

運輸業や医療・福祉でも人手不足感が強い。「サービス業で働いていた非正規社員が、事務職の正社員などに転職する動きがある」(リクルートワークス研究所の戸田淳仁研究員)という。

バイトやパートの不足で、約6割の企業が事業に影響が出ていると回答。11%は「深刻な影響が出ている」と答えた。人手不足が解消する見通しがないとする企業は53%に達した。

人手不足はこれからも続きますよね。将来に備えて、事業のスリム化とかリストラの方に力を入れた方が良い気もします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です