奨学金 借りる前に知って 滞納898億円 減らそうとPR 申込時10項目確認 学生支援機構

96959999889DEBEBE1E0E5E1E7E2E2E7E2E6E0E2E3E49180EAE2E2E2-DSKKZO9932737005042016CR8000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO99327350V00C16A4CR8000/

日本学生支援機構の奨学金は主に国費が原資。2014年度は大学生や短大生、専門学校生らの38%に当たる133万人が利用した。無利子と有利子があり、すべて貸与型だ。卒業生が返済した分を新たな利用者の奨学金の財源に充てる。

機構は申し込み時点で、返済義務があることを利用者に周知するため、17年度分の受け付けが始まった今月からサイトの冒頭に10項目のチェックリストをつくった。

卒業後に収入が安定した職業に就けないことが、滞納の理由としては最も多いが、申込時の周知不足も滞納者が高止まりする大きな要因になっている。

構造的な問題、制度の問題、もちろん学生の問題もあります。私大では給付型も広がっているそうです。