外国人留学生20万人 越・ネパール急増

9695999993819688e0e29a80938de0e3e2ebe0e2e3e4869891e2e2e2-dskkzo0768642027092016tjc000-pb1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ20HRA_R20C16A9TJC000/

出身地別ではアジアが19万人強と圧倒し、中でも中国が9万4111人と国別で最多だ。ただ、中国からの留学生数は頭打ち。全体に占める比率は、初めて5割を切った。

一方でベトナムとネパールからの留学生が急増している。ベトナムは14年5月から5割近い伸びを見せ、ネパールも5割超増やして1万6250人。

背景には現地での就職難がある。大学を卒業しても働き口が見つからないため、海外に活路を求めるわけだ。日系企業の進出が相次ぐベトナムでは就職に有利な日本語学習熱が高まっている。

中国が頭打ちで、ベトナムとネパールからの留学生が急増。背景には現地での就職難があるそうです。