カラオケ歌った動画 その投稿、違法です 知らぬ間に権利侵害 メーカー側、削除要請増やす

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG07H6S_T10C17A7CC1000/

都内の男性がリトル・グリー・モンスターの曲をカラオケ店で歌う様子をユーチューブに投稿。DAMを販売する第一興商が削除を要請したが男性が異議を申し立てたため、提訴した。カラオケ機器の楽曲はCDの音源から独自に作られており、著作権に準じた著作隣接権として保護される。東京地裁判決は「カラオケ音源を作成した同社の権利の侵害に当たる」として、動画の公開禁止や記録媒体からの消去を男性に命じた。

カラオケ機器メーカーは近年の動画投稿熱の高まりを受け、著作隣接権を根拠に削除要請を増やしている。第一興商は動画サイトではユーチューブだけで年間約12万件の削除を要請。

著作権に詳しい東洋大の安藤教授は「削除されても次々に別の動画が投稿され、メーカー側と投稿者のいたちごっこが続いていた。司法判断が示されたことで、投稿が違法になることをカラオケ店から利用客に伝えるよう求めるなど、メーカー側が対策を強めていく可能性もある」と指摘する。

なるほど、著作隣接権になるのですね。権利とはそのようなものでしょう。もちろん純粋な表現活動も尊重したいですが。