スポンサー SNSで大会後も

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO72111680R00C14A6UU1000/

W杯、ピッチの横に置かれる看板は最高の広告塔。ソニーが検討しているのが「ツイッター」の話題を表すハッシュタグ。最終的にソニーのW杯特設サイトに誘導。ソニーが今大会で力を注ぐのが交流サイト(SNS)を使った活動。「SNSにはソニーの戦略的な地域の人や若い世代が多い。大会後に継続的につながることもできる」(FIFA関連事業責任者、河内聡一氏)。

スポンサー以外の企業にとってもW杯は魅力的。W杯に合わせたキャンペーンをこぞって繰り出す。

W杯と掛け合わせて、新しいビジネスも生まれそう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です