「ネット×リアル」外食にも 「銀だこ」、ネット通販参入 トリドール、生鮮で店舗と連携

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO25487200Z00C18A1TJ1000

ホットランドは冷凍たこ焼きのネット通販を始める。自社工場の敷地内に、冷凍のたこ焼きを生産する工場をこのほど新設した。人件費を抑えて安価で大量に生産できるようにした。

トリドールは東雲にあるタワーマンション1階の住居内エントランスに、生鮮のネット通販の商品を扱う実店舗を出した。タワーマンションはネット通販利用者が多く需要が見込めると判断した。通販で取り扱う野菜や名古屋コーチン、干物などを並べる。

アマゾンは日本で生鮮宅配の分野に進出し、品ぞろえを充実させている。利便性の高いサービスが広がれば、小売・外食企業の消費者が奪われる恐れがある。デジタル化が遅れていた外食業界もネットとリアルの融合が勝ち残りの鍵を握る。

アマゾン・エフェクトが外食にも。ネット×リアルはどの業界でも意識すべきポイントですね。