新卒採用 中小の負担軽く ミライセルフ、クイズ使い適性診断 DYM、説明会ページに誘導

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11703550U7A110C1TJE000/

採用支援のミライセルフのマッチングツール「mitsucari」。ミライセルフは社会心理学に基づくツールを提供する。社員に適性クイズを実施。AIを使って価値観やキャリアの志向性などの傾向を精緻に分析する。そのうえで学生にも同じクイズを受けてもらい、活躍社員に近しい傾向にある学生を見つける。

DYMが開催した採用イベント。部屋に5つテーブルが設置され就活生が約10人ずつ座る。採用担当者はテーブルを回り、学生に自社の魅力を伝えられる。大規模な合同説明会の場合、知名度に劣る中小企業のブースを訪れる学生は多くない。

イグナイトアイは採用担当者の悩みを解決する採用管理システムを提供する。採用チャネルごとの応募や選考状況だけでなく、男女や文理別の数字もすぐ分かる。

採用分野でももうAIが当たり前になってますね。ミツカリなんか面白いと思いますが、イノベーションという点ではどうでしょう。